最先端の医療機器と技術で先進のレーシックやICLを提供する広島のすぎもと眼科

医療法人すぎもと眼科

ご予約・お問い合わせは

082-849-6699

広島県広島市安佐南区伴南1-5-18-8-201

クリニック案内

先進医療とは?

先進医療とは、その有効性と安全性を国が認めた、新しい医療技術です。先進医療と保険診療の違いは、先進医療にかかる費用のみ保険外診療(全額患者負担)となるところです。それ以外の診療は保険診療となります。

回折型レンズ(AMO社) 屈折型レンズ(HOYA社)

lens

特定の多焦点眼内レンズの有用性が厚生労働省に認められ、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」が2008年に先進医療として承認されました。

当院は先進医療認定機関です

hakunai1_7先進医療は医療技術ごとに一定の施設基準が設定されており、その施設基準を満たした医療機関で受けることができます。当院は厚生労働省から先進医療認定機関として承認されています。

 

先進医療特約に加入していますか?

hakunai5_1先進医療は全額患者負担のため、国民健康保険は使えません。まだ非常に高額で、当院の場合、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」は片眼32万円かかります。

先進医療認定機関で「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」を受けた場合、民間の疾病保険の先進医療特約の支払い対象となり、経済的な負担が軽減されます。当院は先進医療認定機関です。ご契約内容について、ご加入の保険会社にお問い合わせ下さい。

 

多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術の費用

診療時間

  • 9:00〜13:00(月〜土)
  • 15:00〜18:00(月・木)

※火曜のみ9:00〜11:00
※日曜休診
※曜日により診療時間が変わることがあります。

詳しい診療案内はこちら

カレンダー

安心Lasik Natworkロゴ
すぎもと眼科は先進医療認定機関
ICLロゴ 院長ブログ

Page Up