最先端の医療機器と技術で先進のレーシックやICLを提供する広島のすぎもと眼科

医療法人すぎもと眼科

ご予約・お問い合わせは

082-849-6699

広島県広島市安佐南区伴南1-5-18-8-201

クリニック案内

レーシックとは?

レーシックとは眼の表面である角膜をエキシマレーザーで削ることによって近視・遠視・乱視を矯正する手術です。フラップを作ることで角膜表面のキズが最小限になるので、術後の痛みが少なく、視力の回復が早くなります。

手術方法

  1. ベッドに横になり、麻酔薬を点眼します。

  2. フェムトセカンドレーザーで、フラップを作成します。照射時間は、片眼約15秒です。

  3. フラップをめくります。

  4. エキシマレーザーを照射し、角膜を削ります。照射時間は矯正度数によって変わります。

  5. フラップを戻して、角膜をきれいに整えます。

  6. フラップを自然に定着させます。診察後、回復室で約10分間休憩を取って終了です。

カスタムレーシックとスタンダードレーシックの違い

診療時間

  • 9:00〜13:00(月〜土)
  • 15:00〜18:00(月・木)

※火曜のみ9:00〜11:00
※日曜休診
※曜日により診療時間が変わることがあります。

詳しい診療案内はこちら

カレンダー

安心Lasik Natworkロゴ
すぎもと眼科は先進医療認定機関
ICLロゴ 院長ブログ

Page Up