最先端の医療機器と技術で先進のレーシックやICLを提供する広島のすぎもと眼科

医療法人すぎもと眼科

ご予約・お問い合わせは

082-849-6699

広島県広島市安佐南区伴南1-5-18-8-201

クリニック案内

眼内レンズの種類

白内障手術は濁った水晶体を取り除き、代わりに透明な眼内レンズをいれる手術です。眼内レンズの度数を適切に設定することにより、近視・遠視を矯正することができます。

近年、遠近両用の多焦点眼内レンズを用いることにより、老眼まで治療することが可能となり、先進医療として厚生労働省に認められました。

さらに、ドイツには最高の見え方を追求し、乱視まで矯正できるオーダーメイド乱視矯正多焦点眼内レンズや中間視力を改善した三重焦点眼内レンズも存在します。

単焦点眼内レンズのイメージ        多焦点眼内レンズのイメージ
hakunai1_3

眼内レンズは、半永久的に交換する必要がなく、白内障手術は挿入した眼内レンズを一生使うことが前提です。術前にできる限りの適性検査を行った上で、手術をうけられる方の生活に適した眼内レンズを検討し、その結果、すぎもと眼科では5人に1人が多焦点眼内レンズを選択されています。

どの眼内レンズを使っても、手術のやり方は同じで、手術時間は10〜15分程度です。すぎもと眼科では日帰りで白内障手術を行っています。

単焦点眼内レンズ

診療時間

  • 9:00〜13:00(月〜土)
  • 15:00〜18:00(月・木)

※火曜のみ9:00〜11:00
※日曜休診
※曜日により診療時間が変わることがあります。

詳しい診療案内はこちら

カレンダー

安心Lasik Natworkロゴ
すぎもと眼科は先進医療認定機関
ICLロゴ 院長ブログ

Page Up