最先端の医療機器と技術で先進のレーシックやICLを提供する広島のすぎもと眼科

医療法人すぎもと眼科

ご予約・お問い合わせは

082-849-6699

広島県広島市安佐南区伴南1-5-18-8-201

クリニック案内

タッチアップ保証

白内障手術後に起こりうる合併症として、近視、遠視、乱視が残ってしまうことがあります。術前に目の形状を測定して、眼内レンズの度数を計算するのですが、目の形状が平均的でないと度数がずれてしまうからです。できる限り度数ずれが生じないように、すぎもと眼科では手術前に4つの異なる方法で測定・計算を行いますが、それでもまれに大きく度数がずれてしまう方がいます。

術後に度数がずれて、近視、遠視、乱視が残った場合、裸眼視力が下がります。矯正するために、眼鏡またはコンタクトレンズを使用していただくことになります。

単焦点眼内レンズはもともと術後に眼鏡を使用することが前提なので、特に問題にはなりませんが、多焦点眼内レンズは裸眼での生活を目的としていますので、度数ずれは不満の原因となります。

それを解決するのがレーシックによる近視、遠視、乱視のレーザー手術、「タッチアップ」です。レーシックについて詳しくはこちら

それぞれの機械の写真

タッチアップは保険外診療で、全額自己負担となります。通常、iLASIKは片眼18万円ですが、すぎもと眼科で多焦点眼内レンズを用いた白内障手術をうけられた場合、タッチアップの費用を下記のように保証します。

タッチアップ費用(片眼)

先進医療の多焦点眼内レンズ、三重焦点眼内レンズ、追加眼内レンズ
・術前乱視が小さい方(1D未満) 5万円
・術前乱視が大きい方(1D以上) 10万円

オーダーメイド乱視矯正多焦点眼内レンズ
無料

他院で多焦点眼内レンズ白内障手術を受けられた場合
・18万円

手術費用

診療時間

  • 9:00〜13:00(月〜土)
  • 15:00〜18:00(月・木)

※火曜のみ9:00〜11:00
※日曜休診
※曜日により診療時間が変わることがあります。

詳しい診療案内はこちら

カレンダー

安心Lasik Natworkロゴ
すぎもと眼科は先進医療認定機関
ICLロゴ 院長ブログ

Page Up